あそこ(びらびら/まんこ/陰部)が黒い・黒ずみになる理由?黒ずみ/色素沈着を改善・薄くする方法は?

—あそこの黒ずみを改善して彼氏を夢中にさせた私のStory—

11
トラネキサム酸が配合されたあそこの黒ずみを改善するクリームはこちら>>

脱毛後にあそこの黒ずみを見て大ショック!
私のあそこって、こんなに黒かったの・・・!?

でも、ある方法で黒ずみを改善し、今ではピンク色、彼氏も大満足!

私が黒ずみを改善した方法を、こっそり、教えちゃいます。

あなたもあそこの黒ずみに悩んでいるのですか?
黒ずみって、本当に嫌ですよね。
私も、あなたと同じように、あそこが黒いことで、とっても悩んでいました。

私が黒ずみを改善したお話をしますね。

正直、あそこの黒ずみなんて、全く気にしていなかったんです。
10代の頃は、あそこは綺麗なピンクで、当時の彼氏からも、「お前のまんこ・びらびら綺麗だなぁ。」と褒められたこともありました。
当時は、あそこだけでなく、乳首もピンクで、彼氏には、本当に褒められたなぁ。

乳首の話はおいておいて。(笑)

それで。

あそこ/デリケートゾーンのことを気にすることは、ほとんどありませんした。
彼氏が喜んでいたし、自信がありましたからね。

あそこが綺麗なピンクだと、遊び人だと思われないのも良いですね!

ビキニが着れない!?

それから、大学を卒業して、OLになりまして。
あるとき、同僚から、「今度、一緒に海行こう!」と誘われたんです。
ちょうど、彼氏と別れた時だったし、海に行けば、誰かと出会えるかなぁって。
そんな期待があって、同僚の誘いを受けました。

できれば、モテたいじゃないですか。

やっぱ、ビキニのほうが男性にはもてると思うので、思い切って白いビキニを買いました。
白いビキニって、男ウケナンバーワンらしいのでww

ところが、家に帰って下着も脱いで試着してみると、あそこの毛が少しはみ出てしまって、とんでもないことになってたんです!!

1

私のあそこ・デリケートゾーン周辺は、女性なのに、とても剛毛でした。

で、思いきって、脱毛しようかとおもったんですよ。

でも、残念ながらすぐには脱毛できないってわかって、今回は仕方がないけど何年も前に買ったこんな地味な、水着にしたのです。

2

もちろん、男の人に声をかけられることもなく、私の寂しい海水浴は終わりました。

サロンであそこの毛=VIO脱毛することに・・・

今、流行りのVIO脱毛を始めたんです。

VIO脱毛って、やっぱりすごい恥ずかしかったです。

今まで彼氏にしかそんなとこ見せたことなかったので、最初はもうドキドキでしたが、さすがサロンのお姉さん達はプロですね。恥ずかしくないように、バスタオルでちゃんと隠してくれて見えないように配慮してくれますし、私自身はサングラスみたいな遮光のメガネをかけているので、ほとんど何をしているのかみえませんでした。

3

痛いだろうと身構えていましたが、そうでもなくって、ほんのり温かい程度。

流石に、Iラインは痛かったですが、それでもゴムでばちっとするくらい。耐えられないことはありませんでした。

2回目には恥ずかしさも薄れてきて、何回か通っていたら、だんだんとあそこの毛も抜けてきて、1年ですっかりキレイになったのです。

脱毛したらあそこの黒ずみがひどくなった!?

脱毛が完了して、じっくりと、陰部のあそこ/マンコ/クリトリスを改めてみてみて、驚きました。

10代は、まんこがピンクだったのに、黒ずんでいたんです。
陰部全体や陰部のまわりが黒ずみ/黒い状態になっていました。
悲しいかな、陰部/小陰唇は赤茶色?いやもっとどす黒い状態になっていました。(涙)

しかも、なんと、クリトリスまで、どす黒い色なってしまっていて、本当にショックでした。

乳首が黒いと遊び人だと思われますけど、あそこ(マンコ/ビラビラ/クリトリス)が黒ずんでいると、同じように、遊んでいると思われるようで。あと、男性の多くが、あそこは黒い・どす黒い、汚い色よりも、ピンク・綺麗な色を好むというのを、何かの記事で読んだことがありました。

4

毎日、自分のあそこ/デリケートゾーンを見るたびに、悲しくなりました。
こんな黒ずみのあそこ/クリトリスだと、彼氏ができても、見せる勇気が出ない・・・
ビキニラインも、黒ずみが出てて見えるので、ビキニを着るのもはずかしい。

ビキニをキレイに着るためのせっかくの脱毛が仇になってしまったなんて・・・

あんなに綺麗だった、わたしのあそこが・・・
誰よりも自信があった、ピンクのマンコ(おまんこ)・ビラビラが。。。

トラネキサム酸が配合されたあそこの黒ずみを改善するクリームはこちら>>

前向きにピンクのアソコを取り戻すことを考えました!

でも、私は、いつも前向きです!

  • 絶対に、これ以上、黒くしない!
  • 黒ずみを改善・解消して、ピンクで美しいマンコとビラビラにしてやる!
  • 前のように綺麗でピンクにするぞ!

と心に決めました。

それからは、私は、あそこの黒ずみ研究者のように、あそこの黒ずみ対策/対処方法について、徹底的に調べてみました。

12

黒ずみの原因は、いろいろとあるようでした。
どうやら特に外部からの刺激が起きると、メラニン色素が増加してしまい、黒ずみになってしまうそうなんです。

トラネキサム酸が配合されたあそこの黒ずみを改善するクリームはこちら>>

アソコの黒ずみの原因は?

一番は、下着による刺激

5

一日中、下着を着ている状態で、体を動かすことにより、毎日24時間、あそこ/陰部に外部刺激を与えることになっているよう。特に、あそこ/陰部が黒ずみになっている女性は、締め付けの強い下着を着けている場合が多いです。
下着による圧迫で、24時間強い刺激を与えて、大量にメラニン色素が増加してしまい、黒ずみを引き起こすことになってしまっているようです。

確かに、下着はちょっとキツイものを使っていました。

それでも、今まではなんとか私の剛毛で守られていたのですね。

だから、脱毛する前はピンク色で要られたのだと思います。

2番は脱毛処理

次に、やっぱり脱毛処理も良くなかったのです。

6
特に、カミソリで行うと、角質に傷をつけてしまい、黒ずみの原因になってしまうよう。

私はサロンで脱毛していましたが、前処理でカミソリで処理をしていました。

しかも、伸びてきて気になるもんだから、1年近く、1週間に一度は剃っていました。

あと、お風呂での洗浄による刺激、ゴシゴシ洗いもダメみたい。ナイロンタオル・ナイロンブラシを使って、ゴシゴシと一生懸命、綺麗にしようとすると、刺激が強くて、あそこが黒くになってしまうとか。

誰だって、あそこは綺麗にしたいから、ゴシゴシ洗いたくなりますよね。

私の場合、1年間カミソリで定期的に処理していて毛がなくなって、余計に刺激になっていたんだと思います。

3番目は不規則な生活やストレス

7

他にも、不規則な生活や、ストレスや飲み過ぎなどにより、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が、適切に行われないことで、黒ずみになるそう。
毎日、遅くまで、友達とLINEしたり、スマホで芸能ニュースとかチェックしていて、夜更かししているから。これもあそこの黒ずみになった原因かも。

これ以上、あそこを黒くしたくないから、努力しましたよ!

早く新しい彼氏も欲しいし!

そして、新しく付き合う彼氏には、絶対に、喜んでもらいたい。

あそこが黒ずみで、遊び人だと思われるは嫌だし。
あそこが黒くて、汚いと思われるのは、絶対に嫌!!

アソコをピンクにする方法をいろいろ試してみました

まず、下着を変えました。

今までは可愛いとかセクシーとかで下着を選んでいたので、素材なんて全く気にしませんでしたが、今度はコットンやシルク製の刺激の少ないものにしました。
今までの下着もあるのに、新しい下着で結構、お金かかったけれど、仕方ないでした。

セクシー系はいざ、という時だけつけるようにします(笑)
これ以上、あそこの黒ずみを進行させたくなかった仕方ありません。

お風呂で、ゴシゴシと洗うことをやめました。

手に泡状の石鹸をつけて、ゆっくりとやさしく、なでるように、洗うようにしました。正直、あまり洗った感じがしないので、ものたりないけれど、あそこ/デリケートゾーンに刺激を与えたくないので、手で洗っています。

トラネキサム酸が配合されたあそこの黒ずみを改善するクリームはこちら>>

規則的な生活にしました

生活も変えました。

以前は毎日のように会社帰りに飲みに行ったり、合コンに言っていましたが、かなり回数を減らして、しかも早く買えるようにしました。
友達に怒られたり、付き合い悪いと思われちゃうけれど、睡眠をしっかり取るようにしました。今では、睡眠時間7時間以上は当たり前。

あと、運動も血行改善する効果があり、肌の生まれ変わりにはとても良いという記事を読んだので、毎日、ジョギングをすることにしました。しんどいけれど、毎日30分ほど走るようにしました。気のせいか、少し身体がしまってきたような気がして、ちょっと嬉しいです。

こんな感じの生活をしたことで、あそこ/デリケートゾーンは黒ずみを進行することが出来たと思います。

3ヶ月ぐらいたった時に、気づいたんです。

黒ずみの進行を止めることが出来たけれど、黒ずみは改善されていない・・・。ということに。

8

下着を変えたり、手で洗うようにしたり、健康的な生活をするようにしたのは、単に、黒ずみの進行を防ぐだけで、黒ずみを薄くすることはできないんですよね。
その事実を知って、とてもショックでした。

本当にあそこをピンクにしてくれるクリームが見つかった!

また、必死でネットで調べましたよ。
あそこ/デリケートゾーンの黒ずみを薄くする、改善する方法について、一生懸命調べました。

で、黒ずみを改善する石鹸やクリームがいろいろとあることに気づきました。

その中に、トラネキサム酸という成分が含まれているクリームを発見しました。

9

トラネキサム酸が配合されたあそこの黒ずみを改善するクリームはこちら>>

トラネキサム酸って、知っていましたか?

知っている女性は、美容にかなり詳しい方で、美白に興味を持っている方に違いありません

正直、私は知りませんでした。

色は白い方にこしたことありませんでしたが、正直まだ20代前半なので、そこまで美白に興味はありませんでした。どっちかというと、目を大きくするメイクとか、カラコンとか、マツエクとかしか興味ありませんでした。

でも、今回いろいろ調べて勉強になりました。

このトラネキサム酸って、すごいんですよ。
美白成分なんですが、あの資生堂の高級化粧品に含まれていた成分なんですね。

資生堂の美白商品「HAKU」という化粧品があるんですが、これには、トラネキサム酸が含まれているので、美白効果が高いようです。私もこのHAKUはCMでみたことありました。
そのHAKUと同じ成分が含まれているクリームなら、あそこの黒ずみが改善できるのも、とても納得です。

そして、私がネットで見つけたこのクリームにも、そのトラネキサム酸、そしてグリチルリチン酸2Kという薬用成分も入っていて、美白成分がたっぷり配合されているんですって。

でも、無添加で肌には優しくって、日本製なので安心なんです。

しかも、アソコの黒ずみクリームとしては、売上ナンバーワンなんだそうです。

このクリーム、使用して効果がなければ、60日間返品できる返金保証があったので、効果なければ返金してもらえたら良いと思って、気楽に使い始めました。

トラネキサム酸が配合されたあそこの黒ずみを改善するクリームはこちら>>

アソコの黒ずみクリームを使った結果・・・

早速ネットで注文して、毎日使いました。

朝晩、1回ずつアソコに塗るだけなので、超簡単でした。

私は、朝起きて化粧をする前、そして夜はお風呂上がりに塗っていました。

刺激とかは特になく、毎日ストレスなく使えました。

最初は、全く信じていませんでした。
こういうクリームには、何度も騙されたことがありますので。(笑)

10日間ぐらいは、見事に、黒ずみは維持したままでしたが。
2週間ぐらい使っていると、少しですが、明らかな変化を感じたんです。

10

「あっ。これ、信じて良い方のクリームだ。(笑)」と、自分の選択が間違ってなかったと実感しました。

そして、、、

明らかに、薄くなり始めたのは3週間くらい経ってからでした

あんなに何してもキレイにならなかったのに、たったの3週間であそこの黒ずみが改善されてきているんです!!

そして、2ヶ月経ったころには、黒ずみがかなり改善されて、ほとんど前と変わらないくらいピンク色になったんです!!

ビフォーアフターを見せたいのですが、恥ずかしくて無理です。

トラネキサム酸が配合されたあそこの黒ずみを改善するクリームはこちら>>

実は、このクリームは、乳首にも塗っても良いらしいので。乳首にも塗っています。いつの間にか、乳首も黒くなっていたので。(多分、ブラの締め付けがキツイのかなぁ。)乳首も少しずつ黒ずみが改善されているようで、嬉しいです。

毎日、自分の乳首とあそこ/デリケートゾーンの色をチェックするのが日課になりました。(笑)
毎週のように、黒ずみが薄くなってきて、綺麗な状態になるのは、とても嬉しいですよ。

そして、ついに、彼氏もできたんです!

もちろん、彼氏は私のアソコがキレイだったのがすごく嬉しかったようで、付き合う前よりもっと私に夢中です!!

そして、念願の白のビキニを着て、海に行きました!!

11

あなたも、私と同じ悩みを持っているなら、陰部/あそこの黒ずみ改善クリームを使ってみてね。

あそこの黒ずみが改善すれば、毎日チェックするのが楽しみになりますし、とっても嬉しくなりますよ。
もちろん、彼氏や夫のようなパートナーからも褒められて、幸せを感じられます。

綺麗なあそこを手に入れたいなら、早速、黒ずみ専用クリームを使い始めましょう。

下記をクリックしたら、黒ずみ改善のクリームを確認できますよ。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームはこちらをクリック>>>